MENU
アルゴンガス入り高断熱ペアガラス
■ガラスの特徴
 室外側に透明な3mm厚ガラス、室内側に3mm厚の特殊金属膜(Low-e)加工したガラスを使用し、
 断熱性能の高い複層構造のガラスです。
 内部にはアルゴンガスが封入されています。

 ガラス構成:透明3mmガラス-アルゴンガス層12mm-Low-e3mmガラス

■ガラスの防音性能・断熱性能
 ガラス自体の防音性能・断熱性能は以下の通りです。

■ガラスの透明度・見えかた
 内窓にこのガラスを組み込んだ場合、外から室内は以下の写真のように見えます。
■おススメポイント
 中空層には「アルゴンガス」が封入されています。
 「アルゴンガス」は“気体の断熱材”ともいわれる空気中に約1%存在する不活性ガスで、
 空気よりも熱伝導率が低いため熱を伝えにくく、また、空気よりも比重が重く、
 複層ガラスの中空層で対流を抑えて断熱効果を高めます。
 断熱の用途としては、ペアガラスの中でも最も性能が高いガラスです。

■ご注意ください
 構成しているガラスの厚みが3mm同士なので、特定の高さの音で共鳴して騒音をそのまま
 素通しさせてしまう現象(コインシデンス効果)が単板構造のガラスよりも多く発生してしまうため、
 防音能力はあまり高くありません。
 もし「断熱もしたいが防音機能も欲しい」というときは、「防音ペアガラス」がオススメです。
© M’s kenzai Co., Ltd. All Rights Reserved.